2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

お気に入りの本

  • 畑村 洋太郎: 失敗学のすすめ

ウェブページ

« 年齢を重ねるということ | トップページ | 人生の転機 »

異動になります

この度、異動になることが決まりました。

都会の症例数の多いhigh volume centerだったので、後ろ髪を引かれる思いだったのですが、異動することに決めました。

自分のスキルアップのため更なる飛躍をしたいと考えています。

異動のいろいろな手続きがあるため、今後あまりブログに投稿するのが難しくなるかもしれません。

また、状況が変わりますので、このブログを継続するかどうか、考えています。

また何らかの形でブログ投稿は行いたいとは思いますが、まだ決めてません。

« 年齢を重ねるということ | トップページ | 人生の転機 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

変わらず継続をお願いします。
異動の手続きや異動前後のドタバタが落ち着いてしまえば、いろいろ書きたくなるのではないでしょうか。
僕もそろそろ再開します。

こんにちは、今井泰です。
決意に敬意を表します。
私も20台~30台の頃は医局長に言われるまま、いくつかの病院を移動してきましたが、40台後半での移動は相当の勇気と気力が必要と思われます。
また、仕事にかかわる問題だけでなく、家族はどうするのか、単身で行くのか、行くなら期限が付けられるのか?戻ってこれないなら引越しは?自宅は賃貸にだすのか売却するのかなど、環境や経済的な事もいろいろ考えなければならないでしょう。
いろいろ悩んだ末のご決断でしょうね。
先生の病院はたしか消化器内科がいなくて、外科もぎりぎりの人数だったんではなかったかと思います。
そこからの移動という事は、医局からの人事で、先生のかわりにどなたかが代わりに赴任されるという事でしょうか?
JDDWで先生のお名前を拝見する事が、今後もあるかと思います。いつかお目にかかれるといいなと考えております。

K先生、新天地でも頑張ってください。

ホームズさん、コメントありがとうございました。

ぜひ再開してください。楽しみにしています。

今井先生、コメントありがとうございます。

「消化器内科がいなくて、外科もぎりぎりの人数だったんではなかったかと思います。
そこからの移動という事は、医局からの人事で、先生のかわりにどなたかが代わりに赴任されるという事でしょうか?」

痛いところですが、一応代わりの医師はきます。

消化器内科も4月から2人来ることになっています。

ただ、私の身勝手な希望で病院に迷惑をかけるのではと、危惧しているのも確かです。

今後は消化器内科が20人ほどいる病院に勤務しますので、内視鏡を触ることがなくなると思います。

その分、腹腔鏡手術を頑張ろうと思います。

JDDWは演題をだそうかどうか思案中です。
消化器外科学会も一緒なのでJDDWでお会いできればいいですね。

先生のブログ、いつも興味深く拝見させていただいています。先生にとって、今年は転機の年ですね。どうか体に気を付けて頑張られてください。

のんたんさん、コメントありがとうございました。

転機は突然訪れるものですね。

実りある転機になるよう頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異動になります:

« 年齢を重ねるということ | トップページ | 人生の転機 »