2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

お気に入りの本

  • 畑村 洋太郎: 失敗学のすすめ

ウェブページ

« 美崎栄一郎さんはスーパーサラリーマン! | トップページ | SSDにメモリ造設 »

思考の整理は忘れること?

レッツノートをSSD換装のため送ってしまいましたので、家では読書です。

思考の整理学 (ちくま文庫)を読みました。

思考の整理学 (ちくま文庫)

著者:外山 滋比古

思考の整理学 (ちくま文庫)

論文作成や学会発表に役立ちそうな内容で、20年以上前に書かれた本だとのことですが、内容は風化しておらず、外山先生の思想や整理学がが東大の学生にいまさらながら指示されているのがよくわかりました。

いまのこの情報化社会にも適用される内容で、「ノートやパソコンに記録をして忘れる」といった整理のやり方は今たくさん出版されている勉強本やビジネス本、文書の書き方や早朝勉強会などのお手本となっているのではないかと思います。

« 美崎栄一郎さんはスーパーサラリーマン! | トップページ | SSDにメモリ造設 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

先生の話題と違うことですみません。
やっぱり近づくに連れてお腹を切ることが恐ろしく思えてしまいます。明日の午後には手術前の説明があります。オペする先生に気持ちよく手術してもらいたいので言葉を選んでしまいそうです。
不安は、全身麻酔のことです。2年前は知らなかったから良かったのです。全身麻酔とは、自呼吸を止められ挿管されるんですよね!それが怖いです。2年前は7時間もそうしていて、何事なく元に戻ったのに経験は役に立ちそうにありません。

全身麻酔の既往があれば大丈夫です。
心配は要りません。

いよいよ、手術ですね。あまり気を使わないで、気になることがあれば訊きましょう。

先生、ありがとうございます。
昨日は説明を聞きに行ってきました。温厚で堂々とされて居る先生を見ているだけで安心感が広がりました。背骨を通して痛みを和らげる措置もしてくれるそうです。明るく過ごせそうです。

「温厚で堂々とされて居る先生」とは、いいですね。
わたしはそう思われることはなさそうです。
ラッキーですね。でも、そう思えることも才能ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思考の整理は忘れること?:

« 美崎栄一郎さんはスーパーサラリーマン! | トップページ | SSDにメモリ造設 »