2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

お気に入りの本

  • 畑村 洋太郎: 失敗学のすすめ

ウェブページ

« 富山にて① | トップページ | 送別会ラッシュ »

富山にて②

会場では、熱心に聞き入っている人もいますが、観光パンフレットを手に持ち、うろうろしている人も多くみられます。

私もその一人で、会場にいて口演を聞いていましたが、パンフレットをちらちら見ながら、今日の夜は何食べようかと考えを巡らせていました。

タクシーはなるべく使わず、富山地鉄の路面電車で移動するようにして外の景色や電車に乗る人たちの観察をしていました。おかげで富山市の地理がわかってきました。

路面電車の座席が暖かくなっているのはちょっと感動しました。しょっちゅう開け閉めされるドアだと車内が暖かくならないため、座席を温かくしようというのは寒い地方ならではなのでしょうか?

やはり日本海の海の幸はおいしいです。発表はいまいちでしたが、富山市内は満喫した気がします。黒部ダムなどにはとても行く時間はありませんでしたが...。

« 富山にて① | トップページ | 送別会ラッシュ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

座席が温かいとはすごいですね!トリビアですね。

東北地方や北海道もそうなんでしょうか?寒い時期にこれらの地域に行ったことがないのでわかりませんが.....。
日本にもいったことがないところがまだまだあり、結構真新しいことを発見することに喜びを感じています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山にて②:

« 富山にて① | トップページ | 送別会ラッシュ »