2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

お気に入りの本

  • 畑村 洋太郎: 失敗学のすすめ

ウェブページ

« 続けるということ | トップページ | ゴルフに行ってきました。 »

大学同窓会にて

先日、大学時代の臨床実習班で恒例になっている同窓会に出席しました。皆、あまり学生時代と変わらず、もう20年もたったとは思えないくらいです。

いろんな話をしましたが、やはり大野病院の話は一様に注目してみており、結果についてはほっとしたようです。中には、医療関係者内のブログを立ち上げ、多くの医師と意見を通わせている友人もいました。

私はというと、自分もブログを立ち上げているともいえず、一人自分よがりなブログをこっそり続けていっています。

« 続けるということ | トップページ | ゴルフに行ってきました。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ブログのことを言い出さなかった先生に親しみを感じます。自分もそうなので。
困っていることとは違うと思うのですが。
良性腫瘍ながら難しい場所の手術の大成功で経過も良く、今年の2月退院しました。御礼の品は厳禁とのルールを守り、また思うように感謝を伝えられずにおりましたが。「検査をして問題なければ・・・・・」との先生の言葉を最後の診察と勘違いして、今月9日に、お礼のお手紙を渡そうと準備しました。ちょっと驚いた感じでしたが、快く「読ませて頂いて参考にさせてもらいます」受け取って下さいました。忙しい先生に対して、そういうことは如何なものだったのか気になっています。

返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
お礼に手紙は非常にうれしかったと思いますよ。そういうことで、医者として、これからの診療にがんばる気持ちが継続できるのだと思います。
日常診療で患者さんがよくなって「ありがとうございました」と笑顔で退院されることが生きがいでみんな医者になるわけなんですが、これによりきついことや苦しいことは何とか乗り切れてくるをことを最近忘れがちで、愚痴が多くなっていますので反省してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学同窓会にて:

« 続けるということ | トップページ | ゴルフに行ってきました。 »