2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

お気に入りの本

  • 畑村 洋太郎: 失敗学のすすめ

ウェブページ

« フレームワーク力 | トップページ | 田舎外科医 東京へ行く Part2 »

田舎外科医 東京へ行く Part1

日本食道学会出席のため、6月21日~22日東京にいます。東京出張は3か月~半年に1回くらいですが、だいたい会場が決まってますので、品川近辺、赤坂近辺、有楽町近辺、ビックサイト、プラス横浜、幕張が多いです。したがってきまったところには行く時は迷いませんが、それからちょっと外れると、わけわかんなくなります。

しかし、なんでこんなに人が多いんだろう。電車もひっきりなしに来るし。いつのまにか副都心線なんてわけわかんないのができちゃって。うちの近辺の電車は1時間に1本しか来ません。

東京に来た時は、電車の中で人を観察するのが好きで、この人はこれからどこに行くんだろう、とか、普段はどんな生活をしているのだろうとか、年齢、性別、服装、態度などで想像してしまいます。

ここ最近は、電車の中でボーとする人はほとんどいなくって、耳にイヤホンをいれ、本を読んでるか、携帯を触っているかの人がほとんどです。

移動(通勤)時間も都会の人にとっては貴重な時間なんですね。

ちなみに私の場合、自宅から職場まで歩いて5分です。ほとんど何もできないまま職場(病院)についちゃいます。

« フレームワーク力 | トップページ | 田舎外科医 東京へ行く Part2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田舎外科医 東京へ行く Part1:

« フレームワーク力 | トップページ | 田舎外科医 東京へ行く Part2 »